上半身の脱毛の効果が現れる期間・回数について

上半身の脱毛の効果が現れる期間・回数について

上半身の脱毛をした場合、脱毛回数の目安は平均6回〜15回脱毛期間の目安は1年〜3年くらいです。

 

脱毛の効果が現れやすいのは毛が太い両脇で、逆に脱毛効果が現れにくいのは、毛が細い背中やお腹の毛です。

 

こちらのページでは、上半身の部位別に脱毛の効果を見ていきます。

 

1:両ワキ  2:腕  3:手の甲と指   4:胸、乳輪周り、お腹、へそ周り  5:背中

1:両ワキ脱毛の回数と効果

脱毛6回でかなり薄くなってくるパーツ

美容 ボディパーツ

 

両ワキ脱毛3回〜4回

毛量が減ってきた事が実感出来る。

両ワキ脱毛6回

自己処理が週1回程度になる。

両ワキ脱毛8回〜9回

人によっては自己処理がほとんど不要。

両ワキ脱毛はみんな何回通っている?

両ワキ脱毛はエステサロンによっては脱毛回数無制限で出来る所もあり、12回、13回くらい通って徹底的に抜く方が多い部位です。

 

脱毛価格1,000円以下!両ワキ脱毛の人気ランキングを見る >>

 

2:腕(両ひじ上、両ひじ、両ひじ下)脱毛の回数と効果

脱毛回数が必要なのは、両ひじ上

ude

 

腕脱毛3回〜4回

ひじ下、ひじ周りは毛量が減ってきたと感じる。

 

ひじ上の産毛の多い箇所は、効果がわかりづらい人もいる。

 

腕脱毛6回

ひじ下、ひじ周りは毛量が半分くらいになり、自己処理が楽になってくる。

 

ひじ上は毛量が減ってきたと感じる。

 

腕脱毛6回〜9回

ひじ下、ひじ周りは人によっては自己処理がほぼ不要。

 

腕脱毛12回

ひじ上も人によっては自己処理がほぼ不要。

 

腕脱毛はみんな何回通っている?

両ひじ、両ひじ下は比較的脱毛効果が表れやすいのですが、両ひじ上、特に肩の近くは毛が細く薄いため脱毛回数が必要となります。

 

ただ元々毛が薄い箇所なので、12回くらいで脱毛を終了をする人もいれば18回くらい通う人もいます。

 

ひじ下、ひじ上脱毛が1,000円?腕の脱毛の人気ランキングを見る >>

 

3:両手の甲と指の期間と回数

少ない回数でも脱毛効果を感じやすい部位!

ude

 

両手の甲と指の脱毛3回〜4回

毛が目立たなくなってくる。

 

両手の甲と指の脱毛6回

毛が全体的に薄くなってきたと感じる程度。

 

両手の甲と指の脱毛8回〜9回

ムダ毛が目立たないレベル。

 

 

仕上がりが綺麗!両手の脱毛の人気ランキングを見る >>

 

4:胸、乳輪周り、お腹、へそ周り、へそ下の期間と回数

脱毛効果が現れにくく回数が必要な部位

body

 

胸、乳輪周り、お腹、へそ周り、へそ下の脱毛6回

毛が少し薄くなってきたと感じる程度

 

胸、乳輪周り、お腹、へそ周り、へそ下の脱毛8回〜9回

毛量が減ってきて自己処理が楽になってくる。

 

胸、乳輪周り、お腹、へそ周り、へそ下の脱毛12回〜15回

ムダ毛が目立たないレベルになってくる。

 

胸、お腹付近の脱毛キャンペーンを見る >>

 

5:背中上、背中下、腰の期間と回数

脱毛効果が現れにくく回数が必要な部位

美容 イメージ

 

背中の脱毛6回

毛が少し薄くなってきたと感じる程度

 

背中の脱毛8回〜9回

毛量が減ってきて自己処理が楽になってくる。

 

背中の脱毛12回〜15回

ムダ毛が目立たないレベルになってくる。

 

背中をキャンペーン脱毛出来るエステはどこ?>>

 

 

期間限定!1,000円以下の脱毛多数!

↓↓今すぐチェックする↓↓

脱毛キャンペーンのランキング >>

page top