うなじを自分で剃る場合のメリットとデメリット

うなじを自分で剃る場合のメリットとデメリット

うなじ綺麗にしたいと思っている女性も多いかと思います、髪をアップさせた時に綺麗なうなじだと男性もドキッとするのではないでしょうか。うなじの処理をする際には人にやってもらう場合と他人にやってもらう方法がありますが、それぞれのメリットを比較してご紹介していきます。

うなじの産毛を自己処理するメリット

うなじを自分で処理するメリットとして、一番に挙げられるのは経済的なメリットです。

 

自分で行いますので必要なのはうなじを処理する道具のみです。しかもそれは一回購入すれば長い期間使用することができますので、継続的にお金はかかりません。また自分で行うと自分の好きなように処理できるのもメリットになります。自分で調整をすることができますので剃り過ぎたなどと思う心配はありません。

 

もう一つのメリットとしては、自分で好きな時に処理を行えるということです。自分のペースで好きな時に気が向いた時にできますので、メリットであるといえます。他人にやってもらおう、店でやってもらおうと思うとどうしても相手に合わしたり、予約を取ったりなどの手間がかかってしまいますので、そういった手間がかからないのは良いことですね。

 

うなじを他人に処理してもらうメリット

他人に処理してもらうことのメリットとしては、まず綺麗に仕上がるということです。自分でやると合わせ鏡で行う人が多く、どうしても剃り残しや、形が綺麗になりにくいことがあります。その為、他人にしてもらった方が綺麗に仕上がるといったメリットがあります。

 

また店で行う場合は後処理の必要がありません。後処理とは剃った毛の後片付けです。髪を処理するのは非常に手間がかかることです。そこら中に散らばる可能性もありますし、いくら片づけをしてもどこかに髪が残っていることもあります。

 

もう一つのメリットとしては、危険が少ないということです。よくうなじ処理を自分で行う方は手が滑って切れてしまったや、処理に手間取って肌が荒れてしまったなどの声をよく聞きます、うなじの部分は他の部分と比べても薄く剃刀負けしやすい所だといえますので、注意が必要です。また、うなじ部分は傷がいったときのケアがしにくい部分ですのでより一層の注意が必要です。店で行ってもらう場合はそういった心配がないので安心できますね。

 

定期的にうなじ処理をしている人の中には永久脱毛をしている方もいらっしゃいますし、定期的にレーザーで処理している人もいます。

>>うなじ処理も出来る!人気の全身脱毛サロン